大阪アメシスト

大阪アメシスト

a:9763 t:1 y:3

アメシスト

名称の由来 … 酒の神バッカスのお供の獅子の餌になりかけたアメシストという名の女性が命乞いして祈ると、白い石になってしまいました。哀れに思ったバッカスが手に持っていたぶどう酒を石に注ぐと、紫色に輝く石–アメシスト–に姿を変えました。

……このようなギリシャ神話から由来して、断酒会(全日本断酒連盟所属断酒会)でアメシストという名称が女性酒害者の呼称として使われるようになりました。

 

大阪府断アメシスト年史

開催年   項目 主な動き
昭和51年7月 優芯クラブ(アメシスト)発足 大阪府断酒会顧問の今道博之先生のご指導により、大阪市労働会館にて発足。月1回で女性酒害者の参加数10数名。
昭和60年9月4日 アメシスト例会発足 大阪市の市大病院向かいにあるアルコール問題研究所にて、女性会員有志15名の参加で発足。当分は週1回おこなう。
平成1年 大阪アメシストの集い・一日研修会」 大阪市労働会館にて13:00~16:00開催。参加者10数名
近畿ブロック協議会 協議会にてブロック内でアメシスト研修会を持ち回りすることが決定。
平成2年 大阪アメシストの集い・一日研修会」 大阪市立婦人会館にて開催。40数名
平成4年 近畿ブロック協議会 ブロック内のアメシスト研修会は開催不可能となる。
平成5年から平成24年 アメシストの集い・一日研修会 参加者130名となる
平成24年 大阪府断酒会アメシスト例会 高槻市、東大阪市、岸和田市、貝塚市、大阪市阿倍野の5例会となる
平成26年 大阪府断酒会アメシスト例会 高槻市、新阿武山病院内、東大阪市、岸和田市、貝塚市、リカバリーハウスいちご長居の6例会となる。
平成25年から27年 アメシストの集い・一日研修会 参加者170名を超える。

 

アメシスト(女性酒害者)例会案内

例会名 例会場名 例会開催曜日時
高槻市断酒会アメシスト例会 高槻市立富田公民館 毎月第2土曜日13:30~15:00
高槻市断酒会アメシスト例会 新阿武山病院6病棟ミーティングルーム 毎月第4木曜日10:30~11:30
大阪アメシスト例会 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラム(研修室) 毎月第3火曜日13:00~15:00
貝塚市アメシスト例会 貝塚市市民福祉センター(4F) 毎月第1月曜日19:00~21:00
南おおさかアメシスト例会 浜寺病院5Fミーティングルーム 毎月第3月曜日14:00~16:00  (祝日は休会)
南おおさか府中アメシスト例会 和泉図書館3F 第2研修室 毎月第3水曜日13:30~15:30
大阪市アメシスト例会 リカバリーハウスいちご長居4F 毎月第1水曜日14:00~16:00
連絡会・懇談会 (社)大阪府断酒会事務所 奇数月第2火曜日16:00~17:30

 

平成29年度 イコータムフェスタ(平成30年2月24日・25日)

今年も2月24日(土)、25日(日)、東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムのイコーラムフェスタに仲間と参加しました。

24日、研修室にて保健センターからお借りしたアルコール依存症についてのポスターを展示しましたが、入ってゆっくり見ていかれる方は少なく来年度の課題となりました。廊下に置いていた冊子は手にとって頂けたようです。同日13時より登録団体の紹介があり、一般の方々に5分間、断酒会の紹介と体験談を語りました。25日はハッピーステージがありました。吹奏楽、マジック、筝曲、演劇、幼稚園児のチア等あり、どれも楽しく特にチアがとても可愛かったです。

第30回大阪アメシストの集い一日研修会

と き:平成30年2月4日(日)
ところ:堺市総合福祉会館
例年にない極寒の中 2月4日(日)堺市総合福祉会館にて研修会が開催され170名の参加があった。会員・家族・一般参加者から酒害体験談、現在の生きづらさや他のアディクション等赤裸々に語られた。 ひがし布施クリニック辻本士郎先生の講演の中で年配男性の多い断酒会での女性の行き場はどうなのか。セクハラ問題はと今後の課題を拝聴し、また「女性は本音を語るから良い」と私も同感であった。

平成28年度イコーラムフェスタ(平成29年2月25日・26日)

東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムにてイコーラムフェスタが開催された。イコーラムは、現在、東大阪断酒会若江支部が会場利用しており、4月からは、東大阪アメシストも利用する。東大阪断酒会アメシスト(女性酒害者)として団体登録しており、昨年度に続きパネル展示で参加した。
アルコール依存症の簡単な説明や、アルコール症スクリーニングテスト、東大阪市内のアルコール専門病院の案内、例会場の案内等を掲示した。イコーラムを利用しているサークルの色々な取り組みや、東大阪市内の小学生から、大学生までの出し物や、シンガー・ソングライターの松田陽子さんのトーク&ライブ等、盛沢山の内容であった。
イコーラムフェスタ
イコーラムフェスタ
イコーラムフェスタ

第29回大阪アメシストの集い(平成29年2月12日)

堺市総合福祉会館にて「第29回大阪アメシストの集い」が開催されました。今年は、家族の参加も増え、母の立場や夫の立場から体験談を語っていただきました。また、入院中の方や通院中の方の体験談も聞きながら、飲酒時代がどれ程辛くて惨めであったか!周りの人たちに迷惑をかけ続けて来たかを振り返ることが出来た有意義なアメシスト一日研修会でした。来年の節目の第30回に向けて、連鎖握手で締めくくりました。
第29回大阪アメシストの集い

第3回 東大阪断酒会一日研修会(平成28年5月22日)で分科会アメシストが行われる。

午後、分科会アメシストが開かれた。アメシスト21名、医療6名の参加であった。
人間関係の問題や女性特有の結婚、出産、育児、介護の悩み等からお酒にのめり込み、
問題飲酒へとなっていった道が語られた。
植松クリニック院長 植松 直道先生のお話の中、会場に集まったアメシストのほとんどの方々が仲間として再会を喜んでおられるのを見て、改めて絆の深さを感じ、嬉しく思った…と言われていた。

平成27年度 イコーラムフェスタ(2月20日~21日)

イコーラム

2月20日、21日と、東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムにて、開催された。東大阪断酒会アメシストは、パネル展示で、参加した。今年度が初めての参加である。アルコール依存症の、簡単な説明や、アメシストの活動についての記事を掲示した。20日には、オープンセレモニーの後で、登録団体の1分間の自己紹介が、あった。短い時間の中、断酒会とは全く関係のない一般の方々に、思いが上手く伝わったか分からないが、精いっぱい、話させていただいた。
H27年度イコーラムフェスタ 東大阪アメ掲示版1jpg
H27年度イコーラムフェスタ 東大阪アメ掲示版2

第28回大阪アメシストの集い 

とき:平成28年2月14日(日)
ところ:(社福)天心会フローラ

アメシスト研修会28-02-14

平成28年2月14日、東大阪市 (社福)天心会フローラに於いて、「第28回大阪アメシストの集い」が開催された。今年も、大阪府外からも多くの仲間の皆様の参加があり、入院中の仲間も多く、普段の例会ではなかなか語りにくい、女性ならではの苦労や苦悩を語って頂け、大いに共感する事もあり本当に有意義な一日となった。大阪府内・府外・行政・医療から、多くの参加者があった。