自殺対策

自殺対策

更新日 平成28年10月19日
a:2451 t:1 y:3

大阪府断酒会『こころの悩み相談』の時間変更(平成28年10月19日)

 大阪府断酒会『こころの悩み相談』の電話受付時間を変更いたします。

平日の午前10時から午後4時まで

大阪府断酒会『大阪府若年層向け自殺対策強化事業』取組み(平成27年12月1日)

若年層向け自殺対策

 大阪府断酒会は、『大阪府自殺対策強化事業』の一環として電話相談の受付や相談会を実施致します。尚、相談会の実施日時・会場などの詳細は、後日ご案内致します。

【ご案内】
 『若い人たちへ、ひとりで悩まないで・・・、そして、死なないで・・・、電話を待っています』 
 こころの健康について不安を感じる、医療機関や相談機関、福祉サービスなどが知りたいなど、こころの悩みに関する事をお聴かせください。

【電話相談】
電話番号:072-949-0556
受付時間:平日10時~15時30分
  ・専属の会員が、こころの悩みを聴かせていただきます。
  ・相談が集中すると、つながりにくい場合があります。
   その場合は、あらためてお電話をおかけ直しください。
  ・秘密は厳守します。安心してご相談ください。
  ・メールでの相談・問い合わせはお受けしておりません。

【若年層向け相談会】
断酒会の会員が、こころの悩みを聴かせていただきます。
開催予定:平成28年1月~3月 吹田市、岸和田市、堺市

大阪府断酒会『こころの悩み相談』(平成25年7月14日)

 大阪府断酒会『こころの悩み相談』を設置しました。
電話応対により孤立感を緩和し、求めに応じて参考となる知識を提供いたします。
『こころの悩み相談』:072-949-0556(平日午前10時~午後3時30分)

こころの相談

自殺予防対策の取り組み(平成28年8月15日 記)

アルコール依存症者は自殺のハイリスクグループです。
大阪府断酒会はアルコール問題を抱えている人への自殺対策事業に取り組んでいます。

国の自殺対策基本法を受け、大阪府の補助事業として以下の事業を行いました。
◎平成21年度
・会員及び行政、医療関係者を委員として準備委員会を設置:事業の立案、検討。
・地域断酒会役員一日勉強会:アルコール依存症者の自殺問題についての講義。
自殺問題に関わる会員の体験発表、パネルディスカッション。
・冊子の発行、配布: 『知っていますか?自殺のこと』
              『自殺を防ごう、悩みの相談機関一覧』
              『これからのとき、大切な方を亡くしたあなたへ』
◎平成22年度
・準備委員会を事業委員会に改組:事業の立案、検討。
・自殺念慮に関わるアンケート調査:全会員に実施し、その結果報告書を作成、発行。
・自殺問題勉強会:豊能、泉州、北摂、中河内の4連合会で実施。
・電話相談講習会:専門家を講師として1回実施。
・地域断酒会役員一日勉強会:自殺予防対策、電話相談についての講義。
                    4連合会の報告。
アンケート調査の結果報告、説明。
◎平成23年度
・事業委員会:事業の立案、検討。
・電話相談:専用回線により事務所でこころの悩みに関わる電話相談を実施。
・自殺問題勉強会:堺市、大阪市、南河内、北河内の4連合会で実施。
・電話相談講習会:専門家を講師として3回実施。
・手記集:会員有志による自殺に関わる体験手記集『いきいそがずに』の作成、発行。
・地域断酒会役員一日勉強会:自殺予防対策、電話相談につての説明。
                    4連合会の報告
                    DVについての講義
◎平成24年度
・電話相談講習会:専門家を講師として3回実施。
・電話相談:専用回線により事務所でこころの悩みに関わる電話相談を実施。
・電話相談講習会:専門家を講師として4回実施。
・相談事業:高槻市、吹田市、貝塚市で各12回対面相談を実施。
・啓発活動:豊中市、吹田市、枚方市で計10回啓発講演、展示及び相談を実施。
・学習会:高槻市、東大阪市、大阪市で計11回自殺予防啓発の学習会を実施。
・宣伝物:手記集『いきいそがずに』の増刷、啓発リーフレット2種の作成、発行。
・地域断酒会役員一日勉強会:自殺予防対策、電話相談についての説明
                    「よりよい断酒生活を送るために」の説明
◎平成25年度
・電話相談:専用回線により事務所でこころの悩みに関わる電話相談を実施。
・地域断酒会役員一日勉強会:地域ネットワーク、ピアカウンセリングについての講義。
◎平成26年度
・電話相談:専用回線により事務所でこころの悩みに関わる電話相談を実施。
・地域断酒会一日勉強会:アルコールと自殺の関わり、生き方についての講義。
◎平成27年度
・若年層向け電話相談:専用回線により事務所でこころの悩みに関わる電話相談を実施。
・若年層向け相談会:吹田市、堺市、岸和田市で計7回相談会を実施。
◎平成28年度(予定)
・若年層向け電話相談:専用回線により事務所でこころの悩みに関わる電話相談を実施。
・地域断酒会一日勉強会:アルコール関連問題と自殺問題との関わりについての講義。

平成24年度の自殺対策事業概要を報告

 大阪府の補助金を受け、大阪府民間団体自殺対策緊急強化事業として、平成21年度よりアルコール依存症者に対する自殺対策事業を行なっております。本年度の事業の概要を報告致します。

平成24年度自殺対策事業 

【記:平成25年2月4日】

  • 準備委員会を4回行ないました。
    (5月12日、7月28日、10月20日、2月2日)
  • 地域断酒会役員一日勉強会(2月3日)で自殺対策事業の説明をし、各地域の断酒会運営担当者に周知しました。
  • 体験手記集『いきいそがずに』を2,000部増刷、啓発チラシ『あなたのそばの断酒会からのメッセージ』を5,000部作成し、広報宣伝活動に利用しました。 現在、啓発リーフレットを作成中です。
  • 大阪府断酒会事務所で常設相談窓口として電話やファクスでの相談を受け付けています。
  • 高槻市(月1回)、吹田市(月1回)、貝塚市(月2回)の昼例会、東大阪(2月より月1回)、大阪市(2月より月1回)の朝例会で相談を受け付けています。
  • 枚方市でアルコールと自殺問題に関わる講習会を行ないます。
    (2月24日、3月14日、3月20日、3月21日)
  • 豊中市で自殺予防講習会を行ない北山幸雄先生に講師をお願いします。(3月1日)
  • 電話相談講習会を4回おこないます。、安田一之先生に講師をお願いしいます。(6月2日、9月29日、1月19日、3月30日)
  • 枚方断酒会35周年記念大会(10月7日)にて、月乃光司氏に自殺企図経験のあるアルコール依存症者の当事者として講演していただきました。
  • 高槻市で『アルコール問題を考える集まり』を民生委員と包括支援センター従事者を対象に、それぞれ開催しました。
  • 吹田市精神保健福祉パネル展の断酒会ブースで酒害相談を行ないました。(10月23日~25日)
  • 東大阪市で大阪商業大学の豊山宗洋先生の授業で、酒害体験談発表を行ないました。(12月14日)


死なないで!!

【記:平成25年2月4日】

 来年度も、大阪府の民間団体自殺対策緊急強化事業に補助金が予算される見込みです。 大阪府からの事業内容、事業規模の指定に基づき、以下の事業を計画しております。

平成25年度自殺対策事業計画の説明

  • 大阪府断酒会事務所で常設相談窓口を設け、電話やファクスでの相談を受け付けます。
  • 各地域断酒会の朝・昼例会で、酒害に起因する諸問題相談の受け付けを計画していきます。
  • 各地域断酒会役員一日勉強会で、講師を招き自殺問題の現状及び自殺予防の方策を学習するように計画していきます。
  • 平成25年度事業については、4月以後に大阪府からの正式な要請を受け、申請する予定です。